ブログ

2学期もドキドキ・ワクワクがいっぱい!!

2016.09.12 お知らせ 

2学期が始まり、今日で12日目。まだまだ、残暑が厳しい日もありますが、少しずつ風が爽やかになってきたようです。そんな中、2学期もみんな楽しく遊んでいますよ!

 

何をしてるのかな?

これは、バルコニーに咲いていた、大輪のひまわり?だった?

もう、花びらは落ち、プリプリの大きな種が、無数に突き刺さっています!それを、年少さんが、必死に取っているようすです!もう、夏も終わりですね・・・。

とは言っても、そのバルコニーでは、まだまだ水遊びを楽しんでいます!

 

 

夏休み明け、プールがもっと好きになった子が、たくさんいました!

 

さて、こちらは、年長さんのお部屋。

触れ合い動物園がオープンしていました!!

夏休みの始まったばかりの頃、新潟から車で嫁いできた、烏骨鶏のピーくんとマヤちゃんです。まだ、3、4ヶ月のヒヨコちゃんですが、フワフワのファーが、烏骨鶏の貫禄を漂わせています。子どもたちにも大人気で、抱っこもさせてくれる人懐っこい2羽です。

チャームポイントは、お尻かな?

アルパカに似ている・・・。

 

 

こちらは、7月8日に生まれた、子ウサギちゃんです。お父さんとお母さんは、またしても、ぴょん太郎くんとモコちゃん。兄弟たちは、船田小学校や知り合いの方々にもらっていただきました。お母さんのモコちゃん、2羽の子ウサギと、楽しく触れ合っています!!

 

そして、こちらは、生物の成長を卵から観察している様子です。

1学期には、モンシロ蝶を卵から育てました。

 

2学期には、アゲハ蝶を卵から、成虫にまで観察しながら、育てています!

卵から小さな幼虫が生まれ、

 

 

むしゃむしゃと葉を食べ、すくすくと成長。

日に日に、身体は、2倍、3倍、4倍・・・と大きくなり、

こんなに、立派になりました。

そして、3回もこんな皮を脱ぎ捨て、

糸を出して、サナギに。そして、綺麗なアゲハ蝶になりました。

しかも、手乗りアゲハです!すごい!

これは、先生にも経験がありますが、卵から孵った幼虫の頃から、話しかけたり、手に乗せて遊んだりしていると、蝶々になった時に、人間を怖がらなくなるようです。子どもたちが、大事に大事に可愛がって、手乗りアゲハ蝶に育て上げました! 子どもたちも、先生たちも、大感動です!!

その感動のムービーはこちら↓

手乗りアゲハ蝶 IMG_0426

幼稚園は、こんなドキドキわくわくが、毎日いっぱいです!!


一覧見る