ブログ

歯科検診

2016.06.20 お知らせ 

今年もなかよし幼稚園に横山歯科の先生ご夫妻が、子どもたちの歯科検診に来てくださいました。横山先生は、なんと、なかよし幼稚園の卒園生です・・・!

「みんなの歯に、バイキンマンがいないかなー。今日は、みんなのお口の中に、小さい鏡さんを入れて、ちょっと見るだけ、ね!すぐ終わるよー!痛くないんだよー!」

いくら説明しても、年少組の子どもたちに笑顔は浮かぶはずはなく・・・(汗)

そこで、頼もしい年長さんが、お手本になってくれました。

わぁ!!

お姉ちゃん、上手ねー。大きなお口あけてる! 鏡さんで、虫歯さんいないかなーって、見てるよ。はーい、もう、おしまーい!!かんた〜ん!

年少さん、順番に、年長さんの検診を上手に見学!

さぁ、今度は、みんなの番だよ!泣かないで、できるかな?

あらぁ〜、お口が大きく開きました!すごい! 手が、固まってる!?

お友達も心配そうに、見ているよ!頑張れー!!

先生も、ここにいるよー!いい子だー!!えらい!!!

みんな、何とか無事に検診を終えることができました!

子どもたちは、歯科検診をきっかけに、歯の大切さに気づいたようです。

ご家庭でも、栄養のバランスの良い食事をして丈夫な歯を作ること、食後は必ず歯磨きをすることなど、健康な歯を作る生活を心掛けましょう!!

ちなみに、昔・・・先生は、固〜いお煎餅をバリバリ食べ、煮干し、スルメイカをよくしゃぶっては引っ張って、おやつに食べていました。梅干しの種だって、ガリンガリン、奥歯で噛み砕いていたなー。硬いものを食べると、あごも発達するそうですよ!

あっ、梅干しの種は、食べていませんよ!種の中にいる「梅干しの神様」を見つけては、喜んでいました!昭和の遊びで〜す!!(笑)知っているお母さん、いませんか?!

 


一覧見る