ブログ

歯科検診

2015.05.22 お知らせ 

幼稚園に歯医者さんがきました。
年少さんは「歯医者さん」と聞くと、経験から怖いと思ってしまう子と、何だかよく分からないけど怖いと思う子と・・・とにかく、いやがる子が多いです。(泣)
「今日は、お口をあーんと大きく開けて、歯磨きが上手にできているか、歯がまっすぐ生えてきているかどうか、見るだけだよ」と、伝えても、なかなか安心してくれません。「ギギギーッとか、ウィーンとか、痛いことしないから・・・」と言うと、益々不安そうな顔をします。

そこで、まず、年長さんの検診の様子を見てみることに・・・。

自信満々の年長さんが、「〇〇〇です。よろしくおねがいします!」と言って、歯医者さんのお膝の上に仰向きで、寝転がりました。そして、口をガバーッと開けて・・・。「お兄ちゃん、大きなお口だね~!!鏡の棒で見るだけね!」

「はい、おしまいだよ!」と、歯医者さんが言うと、「ありがとうございました!」と、年長さん。

「すごーい!かんたーん!こわくないでしょ?」

年少さんの顔も少し笑顔になりました!さあ、いよいよ年少さんが挑戦!!上手にできるかな・・・?

ちょっと、固まってるけど、上手だよ!!

がんばれ~!! お口、大きく開けられた!!

「年中さんも、ちょっと心配な子は、お友達のをみてからにする?」 「うん!!」

あれ?お手本のお友達が、がっちがち・・・がんばれ~!!逆に、みんなが見守ってくれています。(笑)

園医の横山歯科の横山先生が、「みんな、いい子で出来たね!」と、たくさん褒めてくださいました。ちなみに、横山先生も、なかよし幼稚園の卒園生なんですって!

歯科検診の結果は、来週、各ご家庭にプリントでお知らせします。これからも、食育などを通して、子どもたちに歯の大切さを伝え、うがいや歯磨きが習慣付けられるよう、見守っていきます!ご家庭でも、食後の歯磨きをお子さんと一緒に行い、虫歯予防を心掛けてください。

 


一覧見る