ブログ

アメリカンドッヂボール

2015.05.03 お知らせ 

年長組になると、集団遊びが盛んになってきます。今流行っている集団遊びが「アメリカンドッヂボール」。
ルールはいたって簡単。基本的には普通のドッヂボールと同じですが、ちょっと違います。
1、各チームの外野がいない。
2、ボールを当てられアウトになったら、相手チームに入る。当てれば当てるほど、仲間が増える。
3、どちらかのチームが全滅したらゲームオーバー。

相手にボールを投げる。ボールを落とさないように受け止める。スロー&キャッチの繰り返しの練習が大切ですね。
年長組では、これをきっかけに、普通のドッヂボールを導入していきます。

「当てられると外野になり、誰かを自分で当てないと内野に戻れない。」というルールが、子どもたちのプライドを大きく揺さぶり、日に日にその難しさが楽しくなってくる。

それが、ザ・ドッヂボール!

年長組の遊びの成長が楽しみです!


一覧見る